熊本ドイツゲームの会 第一回報告


第一回、盛況でした!!

私がカメラを忘れてしまったため、写真はバックギャモン熊本支部の鶴上さんご提供です。ありがとうございます!。手前ではファンタスミを始めてますね。

カタンの開拓者たち(カプコン版ではなくトライソフト版)のインスト(ルール説明)が行われているところでしょうか。

福岡FSGCの方々とカルカソンヌをプレイ中です。右奥では某氏が頭を抱えていますが、なんでしょう・・。

熊本ドイツゲームの会 第一回が2002/09/23にくまもと県民交流会館パレアの会議室6で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、19人(男性15人、女性4人)が参加され、非常に盛り上がりました。うち、半分ぐらいの方が初心者でした。福岡からFSGC(福岡SGコンベンション)の4名も参加してくださって、ありがとうございました。

当日プレイされたゲームは、6ニムト、カタン、アクワイア、バケツ崩し、トランスアメリカ、カルカソンヌ、ワードバスケット、バルバロッサ、マンマミーア、ピット、ミシシッピークイーン、ロイヤルターフ、漁師のフリッツなどです。

好評だったのは、やはり定番の6ニムト、カタンに加え、某テーブルで大人気だったピット、それから最も多くプレイされたワードバスケット、それにトランスアメリカあたりでしょうか。基本的には初心者が多いこともあって、軽めのゲームが多くプレイされました。

私(古原伸介)がメールで把握していない方々もいらっしゃったのでうれしかったです!あと、八代からの参加者も多く、遠路ありがとうございました。それから、インスト(ルール説明)してくれた方々、大変感謝しています。やはり、スタッフだけではインストする人数が圧倒的に足りませんでした・・。

当日もっていったにもかかわらず、結局プレイできなかったものも多かったので、次回はそのあたりを中心に持っていきます。もちろん、新作もありますので、お楽しみに。

次回は11/10(日)、場所・時間は同じです。次回はFSGCの方々が参加できませんが、今回来れなかったが次回は来たいという方々が3,4人ほどいらっしゃいます。FSGCの方がいらっしゃらない分、より初心者(前回初心者含む)の方の比率が高まりそうです。初めての方も是非、気軽にご参加ください。


レポートトップ