熊本ドイツゲームの会 第3回報告


第3回、ボードゲームで盛り上がりました!

熊本ドイツゲームの会では初登場のプエルトリコ。好評でした。

ラーも大好評でした。

エルフェンランドは非常にボードが綺麗ですね。

カタンはメンバを変え、何回もプレイされました。

一番プレイ回数が多かったのはブロックスですかね・・。

6ニムトは定番です。

ボーナンザも初登場。

深浦さん作の戦国九州。出版元募集中です。

熊本ドイツゲームの会 第3回が2003/01/12にくまもと県民交流館パレアの会議室6で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、16人(男性13人、女性3人)が参加され、非常に盛り上がりました。ありがとうございました。

当日プレイされたゲームは、6ニムト、ブロックス、カタン、ラー、プエルトリコ、ブラフ、ワードバスケット、ドン、マンマミーア、エルフェンランド、あやつり人形、アップルズトゥアップルズ、ボーナンザ、ファンタスミ、それから当会の深浦さんの自作ゲーム、戦国九州です。

いつもよりもカードゲームが少なく、ボードゲームが主体でした。次回がカタン大会ということもあり、カタンは何回もプレイされました。それからラー、プエルトリコといったボードゲームが好評でした。深浦さんの自作ゲームはディプロマシーの戦国九州版という感じです。なかなか好評のようなので、出版元を探して売ろうかという話でした。

また、今回は前回から登場したブロックスがメンバーを変え何度もプレイされていました。 かなり人気が出てきたようですね。

以下、私のプレイレポートです。なお、常時3テーブルは立っていたので、以下に報告する私がプレイしたゲーム以外にもたくさんプレイされています(プレイレポートを書いてくださる方、大歓迎です)。

私はまずオープニングプレイとしてまず6ニムトをプレイ、その後カタンを始めました。結構いいところまで行ったのですが、結局敗戦・・。今回はカタンは勝てませんでした。

それから休憩後、プエルトリコをプレイ。プエルトリコはルールは難しそうに感じますが、やってみると意外に簡単です。それは私だけでなくみなさん納得されてました。プエルトリコは大接戦になり、私がひたすら出荷して勝ったかに思われましたが、宇藤さんに最後大型建物の勝利ポイントで逆転負け。軽視していましたが、大型建物のポイントは大きいですね。

それからドンをプレイ。競りゲームとして、忘年会から好評のこのゲーム。前回お金を隠さずにプレイしてしまったので、今回はちゃんとお金を隠してプレイ。しかし、そうなると誰にお金を渡していいのか分からず、結構記憶系ゲームの要素も出てきます。なかなか難しかったです。

そして、Apples To Apples。今回は翻訳を全員に配布してプレイ。6人だとなかなか選ばれませんね・・。でも、英語版でもスムーズにプレイできました。

それからカタンで敗北後、松さんのお気に入り、マンマミーアをプレイ。このゲームは記憶ゲームっぽいのに私はほとんど記憶せずにプレイします。勘と度胸のゲームですね。松さんもその適当度がいいと高評価。最初のランドではいきなり松さんが4枚焼きトップに立ちますが、その後が伸びず、私が逆転勝利。書いていて気づいたけど、今日初勝利?。なぜか最近マンマミーアは調子いいですね。

そして最後にドンをまたプレイし、これもまた敗北・・。あっという間の7時間でした。

最後にカタンのロゴ入りケースとクリスタルのコマのセットの抽選会。抽選を見ずにアンケートを書いていた松さんが当選ということで無欲の勝利でした。

次回は3/2。会議室が広くなりますので是非来てください。カタン大会が開催されますが、もちろんそれ以外のゲームもたくさんプレイされます。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。


レポートトップ