熊本ドイツゲームの会H4>

ゴールデンウィークゲームパーティー報告


2003/5/4 シダックス&魚民

今回はシダックス。カラオケ店ですがカラオケはしません。レンタルルームです。

カルチャールームの広い店内。これが初期状態。

今回は2テーブル。なお、写真は1テーブお休み中。

1テーブルにしてみんなで操り人形。

二次会は魚民。写真はムガル。

2003年5月4日、ゴールデンウィークゲームパーティー2003が開催されました。午後1時に熊本市サンロード新市街のシダックスに集まってカルチャールームに入室。あまりの広さに一同驚きです。そしてテーブルを動かして飲み物などを注文しました。初参加の二人も直後に到着です。

いよいよゲーム開始。最初は全員でククです。今回はチップ三枚で失格になったら一枚で復帰できることにしました。予想通り、私が最初に失格。(^^; 

続いて2テーブルに分かれてカタンとザップゼラップ。ザップゼラップは今回初登場。あまりの奇抜なルールに一同爆笑の後、プレイ開始。横でカタンをやってた人には少しうるさかったみたいです。ザップゼラップは早めに終わったのでムガルもプレイ。競りゲームとして定番になりそうなこのゲーム。しかしやはり私は最下位に・・。

今度は軽めのゲームをしたいということで全員でノイ。こういう失格系のゲームはすぐ終わるんだよなあ、と思ったらやはり私が最初に失格。(^^; その後私の右隣に順々に失格になっていくという展開。最後は瀧下さんが2枚チップを残しての快勝でゲーム会での雪辱を果たしました。

そして、今回7人なので、特に期待していた操り人形をプレイ。私も7人でのプレイは初めてなので燃えました。が、いきなり二回連続で暗殺され何も出来ず(^^;。終盤盛り返したものの、こつこつと建物を建てていった中川さんと長期政権を担った瀧下さんの同点勝利でした。

と、ここまでで早くも6時に。シダックスはここで終了。すぐに宇藤さんとも合流し、二次会の魚民へ移動。目の前でした。魚民の部屋は完全に個室。結構広い部屋です。人数を見込んで8人で予約したのでばっちりでした。

まずは食事。1時間ぐらいは普通に飲み会です。最近のゲーム事情?について交流を深めました。で、そろそろやりますか、とゲーム開始。まずは古今南北。今回は+3ポイントになったら勝利というルール。お題はNGワードを言った人が考えます。しかしやっぱりお題が難しいゲームでした。

そして、テーブルを二つに分け、ザップゼラップとワードバスケット。テーブルの上を片づけておもむろにゲームを広げました(^^;。個室なので何も言われなかったです。ワードバスケットは3勝したら4文字縛りで計5勝で勝利のルール。やはり名人強し。で、ちょうど両卓で終わったので、今度はザップゼラップとノイ。その後、ムガルとワードバスケットになりました。ムガルは二回やって何とか最下位脱出。しかし、勝ち方がよく分からないゲームです。ワードバスケットは初めての方も結構楽しまれたようです。

それから実はカタンをしていないとの宇藤さんの声にカタンと「たほいや」に分かれました。「たほいや」は初めてのプレイ。よくルールが分からないながら広辞苑ではなく新明解国語辞典で何とかやってみました。今回は「たほいや」は5人だったのでちょうどいい人数。全員が親になった時点でポイントが高い人が勝利ということにしました。しかし、これはだますと気持ちいいゲームですね。(^^;

その後、最後に残った人5人でワードバスケットをやって終了。やはり名人が強かったのですが、最後に宇藤さん考案の全カード配りで勝負。これはリセットする際には、バスケットからカードを出して自分でシャッフルするという決まり。1位抜けだけでなく最後の一人になるまでやりました。私は最初の方ではあまりの手札の数に逆に言葉が出なかったものの、なんとか二位でフィニッシュ。

これで今回のゲームパーティーは終了。終了時刻は11時でした。
いやあ、とても楽しい1日でした。このシダックス->魚民の流れは結構定番となりそうな感じです。


レポートトップへ