熊本ドイツゲームの会 定例会報告


6/15、ワードバスケット大会を開きました!

ワードバスケット大会で盛り上がりました!。

大賞最終ノミネート作のクランス。

キングルイは非常に軽いカードゲーム。

ヴィラパレッティ、やはり人気です。

大賞ノミネートのパリス。

ザップゼラップも定番になりつつあります。

熊本ドイツゲームの会 第7回が2003/06/15にくまもと県民交流館パレアの会議室7で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、21人(男性16人、女性5人)が参加され、非常に盛り上がりました。ありがとうございました。

当日プレイされたゲームは、 ワードバスケット、キングルイ、ブラフ、コロレット、ブロックス、クランス、 ストーンヘンジ、カタン、ロストシティ、貴族のつとめ、ピット、ノイ、パリス、 ヴィラパレッティ、アクワイア、プエルトリコ、ラー、アンダーカバー、 ザップゼラップ、6ニムト、トール です。

当日開催されたワードバスケット大会は計17名が参加されました。大会形式はまず3組に分け、3名が予選突破、敗者復活の一名とあわせ計10名を二組に分け準決勝、そして各組上位三名で決勝を行いました。

レベルが高く強豪と思われた方も苦戦する状態。しかし、結果的には決勝に強豪が勝ち残り、優勝候補No.1の瀧下さんが圧倒的強さで優勝され、賞品のリフィフィをゲットされました。おめでとうございます!

今回は大賞候補のクランスやコロレット、パリスが登場。これら新作に加え、当会未登場のストーンヘンジやアンダーカバーなど新しいゲームがたくさんプレイされました。クランスはルールは簡単ながら勝つためにはどうしたらよいかよくわからないゲーム。パリスも最初のうちは勝つための方法がよくわからないのですが、これは何度もプレイして個人的にだいぶわかってきました。コロレットは手軽なため何回かプレイされ、また軽いゲームとしてキングルイも登場しました。

定番系ではヴィラパレッティが何度もプレイ。突然の轟音を響かせていました(^^;。今回はかなり高い塔を作った模様です。定番となりつつあるザップゼラップやラーも登場。個人的にラーで大敗を喫してしまったので次回リベンジしたいです。

もちろん、プエルトリコやカタンなど長時間系ゲームもプレイされていました。やはり人気がありますね。長時間系ではアクワイアが第一回以来の登場でした。

なお、今回の名札抽選会の当選者はみやはらさんでした。賞品のエデンをゲットされました。

次回は7/13。今回と同じ場所です。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



ドイツゲームトップ