熊本ドイツゲームの会 定例会報告


7/13、ハゲタカの餌食大会を開きました!


ハゲタカの餌食大会は参加者20人!。


ザップゼラップも定番です。


初登場スクイント!。


ヴィラパレッティ、崩れてしまったところ・・。


大賞ノミネートのルーミス。


寄贈していただいたFORGです。


私はワードバスケットをかなりやってました。

熊本ドイツゲームの会 第8回が2003/07/13にくまもと県民交流館パレアの会議室7で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、28人(男性20人、女性8人)が参加され、非常に盛り上がりました。ありがとうございました。

当日プレイされたゲームは、 ハゲタカの餌食、トップバナナ、ワードバスケット、キングルイ、ブラフ、 コロレット、ブロックス、ハイパーロボット、ドン、カタン、ロストシティ、 トーレス、ピット、ノイ、パリス、ヴィラパレッティ、スクイント、ルーミス、 プエルトリコ、ラー、フォーティーワン、ザップゼラップ、6ニムト、FORG、 ファンタスミ、ロストシティ、闇の怪盗、ラグナロク(自作)、パワープレイ、 トランスアメリカ、カルカソンヌ です。

当日開催されたハゲタカの餌食大会は計20名が参加されました。大会形式はまず4組に分け、勝者が予選突破、これを二回行い、計8名を二組に分け準決勝、そして上位2名で決勝を行いました。なお、予選は一回勝負、準決勝は2回の合計点、決勝は三回の合計点です。

結果は私、古原が優勝させていただきました。今回、使用した作戦がかなり効果的でした。が、その作戦は後ろで見てた人にばれてしまったので(^^;、次回が心配です。

また、今回は持ち込みゲームが多くプレイされました。「トップバナナ」は家族連れの方に大好評でした。また、今年の大賞ノミネート作の「ルーミス」や2000年の大賞「トーレス」、みんなで考えるゲーム「ハイパーロボット」など初登場の物が多かったです。それ以外にキングルイやカルカソンヌも持ち込みでした。

そのほか初登場はスクイント。タイルで絵を作って当てるゲームです。また、寄贈していただいたフォーティーワン、それにFORGも遊ばれました。FORGはブロックス的感覚でプレイできる多人数用フォーティーワンといった感じで面白かったです。フォーティーワンは皆で考える光景も。また、定例会では初登場の闇の怪盗。軽くプレイできる好ゲームです。

それから何回もプレイされたのがワードバスケットとブロックス。ワードバスケットは私が今回は長時間プレしたかったもので、メンバーを変えながらずっとやっていました。ブロックスも何度もプレイ。今回の好評を受け、次回大会はブロックスに決定しました!。 次回は8/10。会議室8になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



ドイツゲームトップ