熊本ドイツゲームの会 定例会報告


9/14、カタン大会を開きました!


カタン大会は参加者15人!。


カフナは2人用ゲーム。


アップルトクアップル日本語版が登場。


バトルラインも2人用です。


バーンレートはIT企業のゲーム。


闇の怪盗も定番になりつつあります。

熊本ドイツゲームの会 第9回が2003/09/14にくまもと県民交流館パレアの会議室8で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、17人(男性15人、女性2人)が参加され、非常に盛り上がりました。ありがとうございました。

当日プレイされたゲームは、 カフナ、フロカティサーカス、ワードバスケット、ブロックス、カタン、 プエルトリコ、バトルライン、ラー、ザップゼラップ、闇の怪盗、 ロイヤルターフ、ドラゴン島、アップルトゥアップル日本語版、 クイズメーカー、ヘキサゴン、コロレット、バーンレート、THOR、 モンスターメーカー6、ミューラー、バックギャモン、カルカソンヌ です。

当日開催されたカタン大会は計17名が参加されました。予選では、ここで7以外が出れば勝利というところで7を出してしまい、結局敗戦する方が出るなど、どれも接戦となりました。決勝では前チャンピオンなど強豪を破られた草場さんが勝利されました。 今回もいろいろとは初登場ゲームが登場。アップルトゥアップルは発売されたばかりの日本語版でプレイ。カタン大会優勝の草場さんはアップルトゥアップルでもなぜか圧倒的強さを見せていました(^^;。

また二人用ゲームでカフナやバトルラインも登場。終了間際にはバックギャモンもプレイされていました。フロカティサーカスや闇の怪盗など軽く盛り上がれるカードゲームもにんきでした。

ボードゲーム系ももちろん人気。ドラゴン島では裏切り、裏切られる展開。ラーは初プレイの方がなぜか強さを見せていました(^^;。

また、今回はクイズ系ゲームもプレイ。クイズメーカーはカードデータをダウンロードして自作したものです。また、テレビでおなじみのクイズヘキサゴンもプレイされました。

今回は一周年ということで「熊本ドイツゲーム大賞」という投票が行われました。これは一人が3つのゲームを順位をつけて投票します。1位3点、2位2点、1位1点で集計し、結果合計が多いゲームが今年の「熊本ドイツゲーム大賞」になります。これは毎年行っていこうと思っています。第一回の「熊本ドイツゲーム大賞」はプエルトリコに決定しました。2位はワードバスケット、3位はカタン、4位がブロックス、5位ブラフという結果でした。

次回は10/12。会議室3になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



ドイツゲームトップ