熊本ドイツゲームの会 ドイツゲーム体験イベント2004

誰でも参加できる無料ゲーム会


サンファン(英語版)はプエルトリコのカードゲーム版


ヴィンチは戦略的ゲーム。


イースター島はまさに怪作


バルバロッサは粘土で作った物を当てるゲーム。

熊本ドイツゲームの会は非営利団体です。会費を収入源としていますがスタッフは全てボランティアですし、余剰金は会の活動として還元されます。今回は2003年度の余剰金を使った誰でも参加できる無料ゲームイベント「ドイツゲーム体験イベント2004」が開かれました。場所はいつものパレア、会議室6でしたかが参加人数の多さに急遽隣の和室も午後のみ取って開かれました。当日は、27人(男性22人、女性5人)が参加され、非常に盛り上がりました。ありがとうございました。

以下のゲームがプレイされました。

スティッキー、セット、ワードバスケット、ブラフ、アルハンブラ、サンファン デモクレイジー、ヴィラパレッティ、ハリガリ、コヨーテ、ブロックス、 ビーバーバンデ、バケツ崩し、トレンディ、フロカティサーカス、パワープレイ、 バルーンカップ、ロストシティ、ザップゼラップ、ハリガリ、貴族の務め、 アップルトゥアップル、バルバロッサ、ラー、イースター島、闇の怪盗、 ビンチ、バトルライン

新規参加者も7名で、福岡のサークルの方も参加されました。また、今回は初体験の方はもちろん、見学の方もいらっしゃいました。

ゲーム的には初登場でサンファンやビンチ、イースター島などが登場。第一回以来の登場となるバルバロッサ、久々に登場の貴族の務めなど、普段プレイされないゲームもプレイされました。

来年度も余剰金が出たら今度はより大きな会場で開いてみたいと考えています。

ドイツゲームトップ