熊本ドイツゲームの会 定例会報告


5/9、サンファン大人気!


今回も27名とたくさんの方が参加してくれました。


手前がサンファン、奥もサンファン


もちろんブラフ大会も盛り上がりました。


ニューエントデッカーは定例会初登場。


動物探しは子供に人気です。


テラは地球を守るゲーム。

熊本ドイツゲームの会 第18回が2004/05/09にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:00〜20:30まで開かれました。当日は、27人(男性21人、女性6人)とたくさんの方が参加されました。ありがとうございます!。

当日プレイされたゲームは、 穴掘りモグラ、サンファン、ブラフ、テラ、バケツ崩し、動物探し、アバロン、 トランスアメリカ、セット、スティッキー、ブロックス、ニューエントデッカー、 ブクブク、アップルトゥアップル、ディプロマシー、プエルトリコ、ハリガリ、 ヴィラパレッティ、ヒューゴー、パワープレイ、ラー、ワードバスケット です。

当日開催された第2回ブラフ大会は計18名が参加されました。システムは、まず6人が3テーブルに分かれ、各組二人が脱落します。残った12人を二組に分け、各組上位3人が決勝進出、という形式で行われました。このゲーム、脱落型で争われましたので、負けるととても悔しいものでした。優勝は宇藤さんでした。おめでとうございます!

今回はとにかくサンファンがプレイされました。プレイゲームの種類が少ないのはそのためです。そうなることが予想されたので、サンファン固定テーブルを用意したのですが、さらにサンファンのプレイが始まり、一番多いときには同時に四テーブルがサンファンをしていました。それだけ大人気なのはやはりルールが比較的簡単ですぐに覚えられるのに、いろいろな戦略があり、また、ゲームを始める準備が簡単ですぐに出来るからでしょう。

そのほか、新作も多くプレイされました。サンファン以外にはテラ、ニューエントデッカー、ディプロマシー、アバロンが新しく登場したゲームです。ニューエントデッカーはカタンと同じ作者のゲーム。時間がかかるので大型ゲームと見られがちですが、意外にルールは簡単です。今回は4人でプレイ、初めての人が二人はいりましたが2時間ぐらいでした。大きな島がたくさん出来る展開で、族長小屋への探検では覚えたはずのポイントを忘れてしまうハプニングも(私です(^^;)。


また、今回は家族での来場も二組あり、子供向けゲームも盛り上がりました。動物探し、スティッキー、ヴィラパレッティ、ハリガリ、ヒューゴなどです。ヴィラパレッティでは「お父さんやめて!」の声が(^^;。そのほか、穴掘りモグラやブロックスも人気でした。


次回は6/13。会議室6になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。


ドイツゲームトップ