熊本ドイツゲームの会 定例会報告


9/12、コロレット大会!


コロレット大会は14名参加。


FLUXXはどんどんルールが変わっていく珍ゲーム。


アベカエサルはレースゲームの傑作。オークションで人気の入手難ゲームです。


マルコポーロはラクダのレース。ルールは簡単ですが燃えます。

熊本ドイツゲームの会 第22回が2004/09/12にくまもと県民交流館パレアの会議室6で13:00〜20:30まで開かれました。当日は、22人(男性16人、女性6人)とたくさんの方においでいただきました。ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 コロレット、サンファン、アルゴ、オールザウェイホーム、モレール、ブロックス、 乗車券、アップルトゥアップル、FLUXX、アベカエサル、ヴィラパレッティ、 サンクトペテルブルグ、スコットランドヤード、ロストシティ、SET ワードバスケット、ソーセージキャッチ、すすめコブタくん、ファンタスミ、 マルコポーロ です。

当日開催された第1回コロレット大会は計15名が参加されました。システムは、5人、5人、4人の三組に分け1位3名に加え、各テーブル2位のプレーオフ勝者1名が決勝進出としました。プレーオフは一回勝負、それ以外は二回勝負で1位3点、2位2点、3位1点として点数を付け、同点の場合には二回目の勝者としました。

運が強いゲームと思われがちなコロレットですが、実際には常連組が決勝に進出、しかし決勝では初参加の村上さんが勝利されました。おめでとうございます!

今回、初登場はFLUXX、モレール、アベカエサル、ソーセージキャッチ、 すすめコブタくん、マルコポーロでした。でした。

FLUXXはルールがどんどん変わっていくへんてこなカードゲーム。ルールをいくつか間違えながらもとても盛り上がっていたようです。

アベカエサルはレースゲームの傑作でオークションで高値が付く入手難ゲーム。戦車(馬が引くやつ)のレースゲームで、きつきつのコースにより、他人に妨害されてなかなか前に進めなかったりします。ルールは簡単で盛り上がれる名作です。

マルコポーロはラクダでシルクロードを横断するレースゲーム。途中で必要とされる商品などを集めないと先に進めません。簡単ながら先を読む力と駆け引きも必要とされる好ゲームです。

そのほかではサンファンとサンクトペテルブルグがやはり人気、また熊本日々新聞の取材もあったため、ブロックスやアップルトゥアップルなどの入手がしやすい定番型ゲームも多く遊ばれました(ご協力頂いた方に感謝)。

次回は10/10。会議室3になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。


ドイツゲームトップ