熊本ドイツゲームの会 定例会報告

第1回ラミィキューブ大会!


ラミィキューブ大会は英語版を使って行われました。


家系図はカードの絵がシュールです。


ババンクは駆け引きのゲーム。


コロリンナイトは塔に騎士を投げ入れます。

熊本ドイツゲームの会 第28回が2005/03/13にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:00〜20:30まで開かれました。当日は、20人(男性12人、女性8人)にご参加いただきました。ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 ハゲタカの餌食、ラックオー、ラミィキューブ、Q−JET、珍獣動物園、 オールザウェイホーム、クレイジーココナッツ、セット、禅道、家系図、 ピラニアペドロ、カークラーケンポーカー、デモクレイジー、マンマミーヤ、 ブラフ、コロリンナイト、ババンク、ワードバスケット、クラウド9 です。

当日開催された第1回ラミィキューブ大会は計18名が参加されました。システムは、3人6組で一回戦。勝者と2位のうち点数差が少なかったもの2名が準決勝進出。準決勝では上位2名が決勝進出です。なお、3ゲームのポイント合計で争います。

もう何回もやっている人もいれば、今日初めてルールを覚えた人もいるという中で行われた大会ですが、初めての方も一回戦を突破されたりして盛り上がりました。決勝進出者は計9ゲームという長丁場でしたが、優勝は前田さんでした。おめでとうございます!

今回、初登場ゲームは珍獣動物園、カークラーケンポーカー、コロリンナイトでした。珍獣動物園はハイソサエティのリメイク。競りゲームの基本みたいなルールです。ただ、ひとつ面白い点がルールにあり、それが賛否両論をよんでますね。
カークラーケンポーカーはゴキブリなど嫌な動物を押しつけ合うゲーム。ただし、そのカードを他人に渡すときには裏向きにして、違う動物の名前を言ってもいいので、それが嘘かホントかを見抜く必要があります。

コロリンナイトは騎士が塔から転がって出てくるゲーム。子供用ですが、大人も盛り上がっていました。

なお、当日は年一回の会員総会も行われました。余剰金の使途について来年度無料ゲーム会を開催すること、会のゲームとして定番系ゲームを購入することが決まりました。来年度の活動計画も報告されました。

次回定例会は4/10(日)。会議室2になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。


ドイツゲームトップ