熊本ドイツゲームの会 定例会報告

第3回サンファン大会!


サンファン大会、参加者は19名でした。


ルイ14世は今年のフリーク向け注目作。


乗車券ヨーロッパはヨーロッパ版「乗車券」


ニンジャバーガーはアメリカのゲーム。


ナイアガラは今年のドイツゲーム大賞を受賞。

熊本ドイツゲームの会 第32回が2005/07/10にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:00〜20:30まで開かれました。当日は、25人(男性20人、女性5人)にご参加いただきました。ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 サンファン、ファンタスミ、はげたかの餌食、ピラニアペドロ、禅道、 Wings of War、ハリガリ、ラックオー、アップルトゥアップル、 乗車券ヨーロッパ、忍者バーガー、コヨーテ、オリエンテ、指輪物語、 フォーセール、ルイ14世、ブラフ、ナイアガラ、マニラ、6ニムト、 ピット、ゲシェンク、ラミィキューブ、ワードバスケット、SPY GAME、 スティッキー です。

当日開催された第3回サンファン大会は計19名が参加されました。システムは、5組に分けて一回戦、1位と2位3名の計8名が準決勝へすすみ、4人2組の上位2名が決勝、という形で行われました

今回は初めてサンファンを覚えてプレイされる方などの初心者からベテランまでが参加する大会となりました。決勝はやはり実力者4名が進出、そして優勝者は松岡さんでした。おめでとうございます!

今回の定例会初登場ゲームはWings of War、乗車券ヨーロッパ、 ニンジャバーガー、ルイ14世、オリエンテ、SPY GAMEの7つでした。

注目作はルイ14世。今年の新作のうちフリーク向けとして評価が高い作品です。長時間かかる重めのゲームですが、やってみるとそれほど複雑ではありません。とても悩ましいゲームです。是非、やってみてください。

また、乗車券ヨーロッパも注目作。昨年のドイツ年間ゲーム大賞「乗車券」のヨーロッパバージョンです。地図が違うだけでなくフェリーや駅など新要素もあります。

そのほかの新作ではニンジャバーガー、SPY GAMEはアメリカの方が持ち込まれたゲーム。この方は今回、初めて参加された方で、日本語も話せます。皆、教えてもらって、プレイしていました。両方ともカードゲームで、ニンジャバーガーはニンジャがハンバーガーショップを経営するゲーム(^^;、SPY GAMEはスパイを捕まえるゲームです。

オリエンテは日本テイストなカードゲーム。大人数でプレイできます。Wings of Warは第一次大戦の空戦ゲームで、テーブル上を自由に飛行機が飛び回ります。

新作以外では大賞を取ったナイアガラ、それに同じ会社のマニラが前回に引き続いてプレイされました。今回は初プレイの人中心。ナイアガラはかなり流されていました(^^;。そのほか、ラミィキューブ、ラックオーも人気でした。

次回定例会は8/20(土曜)。第二日曜日ではないのでご注意ください! 場所は会議室2になります。是非ご参加を・・。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。


ドイツゲームトップ