パレアフェスタ2005内イベント

ドイツゲームを体験してみよう!報告

熊本ドイツゲームの会主催

ドイツゲームを初体験!


ヴィラパレッッティをご家族で


ゲームの展示も行いました


タイムイズマネーをプレイ中

2005年12月4日(日)の10時〜16時半、くまもと県民交流館パレアのイベント「パレアフェスタ2005」に熊本ドイツゲームの会も出展しました。「パレアフェスタ2005」は熊本の非営利団体が様々な企画を出展するイベントで、パレアのお祭り的イベントです。昨年に引き続き当会の企画は「ドイツゲームを体験してみよう!」と題して、ドイツゲームをプレイしたことがない人に対して是非ドイツゲームを体験して頂きたい、というイベントです。

当日は32名(男性18名、女性14名)が参加され、うち初参加された方が24名と多数の方にドイツゲームを体験して頂くことが出来ました。また、それ以外にも見学の方々が16名お見えになりました。ご参加ありがとうございました。以下のゲームがプレイされました。

ヴィラパレッティ、シンペイ、ウボンゴ、アルゴ、レーベンヘルツ、 ブロックス、ダイアモンド、タイムイズマネー、スティッキー、サンファン 、カボチャおばけ、アップルトゥアップル、マンマミーア、レジへどうぞ、 トップバナナ、ブロックス、ハリガリ、コークス、メディチ、ラックオー、 ワードバスケット、ウォンテッド

今回はパレアぐるみのイベントだっただけに家族連れの方が多かったです。一時期 は4テーブル全てが親子でごったがえすという光景が見られました。

また、初めて参加された方の中にはドイツゲームの経験者の方もいらっしゃいまし た。そのため、家族で楽しむゲームからしっかり考えるゲームまで幅広く行えたよう に思えます。

来年も日程が合うようでしたら是非参加したいと思います。

レポートトップ