熊本ドイツゲームの会 ドイツゲーム体験イベント2006

誰でも参加できる無料ゲーム会


大人も子供も楽しめる穴掘りモグラ


数独はドイツでゲームになっています


マンハッタンもプレイ


ヴィラパレッティの大人気

毎年恒例、会の余剰金を使った誰でも参加できる無料ゲームイベント「ドイツゲーム体験イベント2006が開かれました。場所はいつものパレア、会議室2です。当日は23人(男性14人、女性9人)の参加でした。お子様の参加も多かったです。参加された方ありがとうございました。

以下のゲームがプレイされました。

キャメロット、ノイ、ヴィラパレッティ、レジへどうぞ、ディアボロ、勝利への道、ピット、アルゴ、数独、アクワイア、トップバナナ、アップルトゥアップル、スティッキー、穴掘りモグラ、ダイヤモンド、ロボトリー、コヨーテ、マンハッタン、コークス、ハリガリ、シンペイ、ラックオー、6ニムト、ラミィキューブ、ワードバスケット、ウボンゴ、プエルトリコ、サンファン

ヴィラパレッティやノイ、スティッキーなどは子供も遊べて人気でした。穴掘りモグラやピットなどは大人でも真剣に楽しめる好ゲームです。また、入手難ではありますが、トップバナナも人気でした。

大人向けゲームではアクワイアやマンハッタン、プエルトリコ、サンファンなどをプレイ。マンハッタンはドイツゲーム大賞を1994年に取ったゲームで当会に寄付をいただいたものです。

そのほか、新しいところではキャメロットや数独などが登場。数独はパズルでおなじみの物ですが、ヨーロッパではブームになっており、ドイツではいくつか数独をテーマにしたボードゲームが発売されています。今回はその一つが登場しました。

今回は新しい参加者の方も多く、定番系ゲーム中心に多数のゲームを遊ぶことが出来たと思います。どこで売ってあるのかを聞かれた方もいらっしゃったので資料をお渡ししました。今後も興味がある方は是非ご参加ください。


ドイツゲームトップ