熊本ドイツゲームの会 定例会報告

カタン大会


「カタン大会」は20名参加


「エレファント」は悩ませるカードゲーム


「都市設計」は2人向けのアブストラクト


「アニマルバランスボート」


「ミケリノス」


「百科審議官」

熊本ドイツゲームの会 第55回定例会が2007/06/10(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、30人(男性24人、女性6人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 6ニムト、プエルトリコ、ヴィラパレッティ、ブラフ、ロストシティ、 コロレット、ハイパーロボット、トーレス、サンファン、ラミィキューブ、 勝利への道、フリックスミックス、キジのお嬢さん、ピクショナリー、白蓮、 メディチ家とストロッツィ家、ウィザード、クルード、ルールの達人、 ノートルダム、エレファント、都市設計、バンジー、アニマルバランスボート、 百科審議官、ミケリノス、コントラクトブリッジ、セレンゲティ です。

当日開催された第6回カタン大会は19名が参加,予選の1位および2位が準決勝に進出、上位2名による決勝が行われました。結果はBさんが初優勝でした!。

今回の初登場ゲームは8個。エレファント、バンジー、都市設計、アニマルバランスボート、百科審議官、ミケリノス、コントラクトブリッジ、セレンゲティです。

「エレファント」はなぜか象が陶器を壊していくことがテーマ。悩ましいカードゲームでミヒャエル・シャハトの新作です。「バンジー」も新作カードゲーム。バンジージャンプがテーマでとても軽いです。

「都市設計」は子供向けゲームを出していたセレクタ社が新しく大人向けに発売したシリーズの一つ。これは2人用のアブストラクト系です。

「アニマルバランスボート」は子供向けのバランスゲーム。船に動物のコマを乗せていきます。「百科審議官」は4月に東京で行われたゲームマーケットで発売されていた有名な同人ゲーム。3人ゲームで物の分類をテーマにしています。

「ミケリノス」は最近ヒットが多いイスタリ社の作品。発掘をテーマにした重めのゲームです。「セレンゲティ」はミヒャエル・シャハトの「ドン」のリメイク。競りゲームの傑作です。

今回もカードゲーム「ウィザード」の熊本予選大会を開催。今回は11名参加でした。優勝はM氏でした。

次回定例会は7/8(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ