熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ズーロレット登場


今年の大賞「ズーロレット」


「ウィキッド・ウィッチーズ・ウェイ」


「レオナルドダヴィンチ」


「ポンペイ」


「絨毯商人」

熊本ドイツゲームの会 第56回定例会が2007/07/08(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、雨の中23人(男性18人、女性5人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 アクワイア、ワードバスケット、ブラフ、クク、サンファン、ラミィキューブ、 ウボンゴ、フリックスミックス、ピクショナリー、ウィザード、ルールの達人、 百科審議官、ズーロレット、ウィキッド・ウィッチーズ・ウェイ、 レオナルドダヴィンチ、カイピラニア、ポンペイ、絨毯商人 です。

当日開催された第5回サンファン大会は15名が参加,予選の1位が決勝に進出する形で行われました。結果は松岡さんが今シーズン初優勝でした!。

今回の初登場ゲームは6個。ズーロレット、ウィキッド・ウィッチーズ・ウェイ、 レオナルドダヴィンチ、カイピラニア、ポンペイ、絨毯商人です。

「ズーロレット」は今年のドイツ年間ゲーム大賞の受賞ゲーム。会のゲームとして購入して今回が初登場となりました。同じくミヒャエル・シャハト作の「コロレット」の続編とも言えるゲームで新しい要素「お金」をどのように使っていくかがポイントです。

「ウィキッド・ウィッチーズ・ウェイ」は本の形の箱が特徴。この箱にダイスを投げ入れ、ルールに従った有効な目を素早く認識・記憶するゲーム。カードを取るかポイントを取るかの選択など戦略的要素もあります

「レオナルドダヴィンチ」はダヴィンチ社の重めのゲーム。発明をしていくゲームです。「カイピラニア」は子供向けのバースト系ゲーム。魚カードをめくって行きますが、腹ぺこの魚をめくると違う種類の魚が食べられてしまいます。

「ポンぺイ」は火山の爆発から逃れるゲーム。「絨毯商人」は競りゲームで絨毯を競り落としていくゲームです。

今回もカードゲーム「ウィザード」の熊本予選大会を開催。今回は10名参加でした。5名ずつの予選から3名が突破で決勝。優勝はK-DOG氏でした。

次回定例会は8/12(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ