熊本ドイツゲームの会 定例会報告

バトルライン大会


「バトルライン」大会は13名参加


「パトリツィア」


「アルチュリアの市場」


「ケイラスマグナカルタ」

熊本ドイツゲームの会 第61回定例会が2007/12/16(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、19人(男性14人、女性5人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、バケツ崩し、ワードバスケット、プエルトリコ、ノイ、 コロレット、バトルライン、穴掘りモグラ、サンファン、ラミィキューブ、 ラックオー、マニラ、8 1/2、ウィザード、カエルの飛び込み大会、フォッペン、 パトリツィア、深海に眠る宝、ゲキシンKO、アルチュリアの市場、 ケイラスマグナカルタ、プルンプザック です。

当日開催された第一回バトルライン大会は13名が参加,トーナメント形式で行われました。結果はSさんが初優勝でした!。

今回は初登場ゲームはパトリツィア、深海に眠る宝、ゲキシンKO、アルチュリアの市場、ケイラスマグナカルタ、プルンプザックの6つでした。

「パトリツィア」は昨年「ズーロレット」で大賞を取ったシャハトの新作。今回はイタリアの都市で勢力争いをするゲームで、塔を建てていきます。シンプルながら考える好ゲームです

「深海に眠る宝」は深海でお宝を探すゲーム。ダイスを振ってタイルを裏から照らすブラックライトが面白いゲームです。「ゲキシンKO」はグランパック社の格闘技をテーマとした国産ゲームです。

「アルチュリアの市場」は市場に店を作ってそこに来た客が買い物を行うモノポリー風のゲーム。クラマーの作品「シティ」のリメイクです。「ケイラスマグナカルタ」は重厚なゲーム「ケイラス」をカードゲーム化したもの。ケイラスよりも手軽になっています。

「プルンプザック」は記憶力のゲーム。日常品を書かれたカードをどこまで覚えられるか。やっていくうちに自然に覚えますが、カードは置き換えられるので大変です。

そのほか、「マニラ」が久々にプレイ、小学生も参加しました。また、「熊本ドイツゲーム大賞2007」の投票も行われました。

次回定例会は1/13(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ