熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ガイスター大会


「サメ警報」


「ホーン岬」


「Ka-Ching!」


「タージマハル」


「4in1」

熊本ドイツゲームの会 第65回定例会が2008/04/13(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、18人(男性13人、女性5人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 ワードバスケット、ファンタスミ(ガイスター)、クク、ノイ、セット、 バックギャモン、ラミィキューブ、ラックオー、レジへどうぞ、ウボンゴ、 ファブフィブ、ピクショナリー、ウィザード、カエルの飛び込み大会、 プルンプザック、パンデミック、サメ警報、ホーン岬、タージマハル、 キャッシング、プロテウス、ナイスミドル、4in1、ダイスビンゴ です。

当日開催された第4回ガイスター大会は16名が参加、トーナメント形式で優勝を争いました。結果は昨年の総合優勝者Mさんがさすがの優勝でした!。

今回は初登場ゲームはサメ警報、ホーン岬、タージマハル、キャッシング、プロテウス、ナイスミドル、4in1、ダイスビンゴの8つでした。

「サメ警報」はカードゲーム。サメとイルカの二種類しかカードがない不思議なゲームです。「ホーン岬」は船のレース。風向きに乗っていきます。「タージマハル」はクニツィアの名作。インドの都市で勢力を拡大していきます。2000年ドイツゲーム賞受賞。

「キャッシング(Ka-Ching!)」はコンビットという2人用ゲームの再販。非常にタイトなゲームです。「プロテウス」はダイスを駒として使うチェスのようなゲーム。「ナイスミドル」は3人専用の日本製カードゲームです。

「4in1」は当会に寄贈していただいたゲーム。4つのカードゲーム(トリックテイキング)が入っており、今回はマインツがプレイされました。「ダイスビンゴ」はその名の通り、ダイスを振ってビンゴをしていくゲームです。

新作以外では最後にやったククが盛り上がっていました。道化にとりつかれた人がいましたね。また、ウィザード九州大会の熊本予選が今回も行われました。

次回定例会は5/11(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ