熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ゲシェンク大会


「ゲシェンク」


「魔法にかかったみたい」


「メイクンブレイク・ダイス」


「いいせんいきましょう」


「ビリービーバー」


「トラッカーズ」

熊本ドイツゲームの会 第66回定例会が2008/05/11(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、19人(男性15人、女性4人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 6ニムト、バケツ崩し、マンマミーア、ブラフ、エルフェンランド、 バトルライン、穴掘りモグラ、サンファン、ゲシェンク、ファブフィブ、 ウィザード、セレンゲティ、シャンハイエン、魔法にかかったみたい、 メイクンブレイクダイス、いいせんいきましょう、お先に失礼します、 トラッカーズ、ビリービーバー です。

当日開催された第1回ゲシェンク大会では14名が参加、予選は3組に分け2回の合計点数上位が決勝に進出する形で行われました。結果はK氏が優勝でした!。大会は前回アンケート結果を基に今回よりゲームを入れ替えて行われています。

今回は初登場ゲームは魔法にかかったみたい、 メイクンブレイクダイス、いいせんいきましょう、お先に失礼します、 トラッカーズ、ビリービーバー、シャンハイエン、の7つでした。

「魔法にかかったみたい」はアレアの新作カードゲーム。手札を自分で選択し、トリックテイキングのようなプレイを行う新しいタイプのゲームです。「メイクンブレイク・ダイス」はメイクンブレイクのダイス版。メイクンブレイクは積み木を積み上げるゲームですが、このゲームではダイスをカードに書かれた状態にします。

「いいせんいきましょう」と「トラッカーズ」はゲームマーケットで販売されていたゲーム。「いいせんいきましょう」はお題に対し数字を書くゲーム。中央値を書いた人が勝者になります。「トラッカーズ」はトラック運転手の荷物争奪戦ゲームです。

「お先に失礼します」はメビウスが新しく再販したゲームで、残業のおしつけあいがテーマ。簡単なルールですぐに終わりますが、終盤は考えることが多くなります。「ビリービーバー」はビーバーを落とさないように丸太を抜いていく子ども向けゲームです。「シャンハイエン」は2人用のカードゲームです。

次回定例会は6/8(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ