熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ラミィキューブ大会


「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」


「アグリコラ」


「郵便馬車」


「メディチ」

熊本ドイツゲームの会 第70回定例会が2008/09/14(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、20人(男性14人、女性6人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、ファンタスミ(ガイスター)、ブロックス、ノイ、 ハゲタカの餌食、セット、バトルライン、スティッキー、ラミィキューブ、 ラックオー、コークス、メディチ、郵便馬車、キジのお嬢さん、ウィザード、 カイピラニア、イシス&オシリス、トリビアルパスート、アグリコラ、 レース・フォー・ザ・ギャラクシー です。

当日開催されたラミィキューブ大会では11名が参加、予選は3回戦、毎回3組に分け直し、得点を付けて上位4位までが決勝に進出する形で行われました。結果はMさんが前月より連続優勝でした!。

今回は初登場ゲームはイシス&オシリス、 トリビアルパスート、アグリコラ、レース・フォー・ザ・ギャラクシーの4つでした。

「イシス&オシリス」は記憶系のゲーム。点数となるタイルかコマを置いていくだけのシンプルなゲームです。タイルの点数を覚えておかないと点が取れません。

「トリビアルパスート」はクイズゲーム。ダイスでコマを進め、そのジャンルのクイズを答えます。以前は日本で販売されていたゲームですが、現在は絶版のゲームです。今回はディズニー版をプレイしましたが、ディズニークイズは難問が多く苦戦していました。「アグリコラ」は農場経営のゲーム。長時間ゲームですが海外では非常に人気が高いゲームです。

「レース・フォー・ザ・ギャラクシー」もアメリカで非常に人気があるゲーム。宇宙を舞台にしたサンファンともいうべきカードゲームで、サンファンよりも多数の種類のカードがあります。最初はその多さに圧倒されますが、アイコンに慣れるとプレイしやすくなっていきます

今回は9/21に控えたウィザード大会の予選も開催。定例会内での予選は全て終了し、いよいよ九州大会となります。

次回定例会は10/12(日曜)。第2日曜で場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ