熊本ドイツゲームの会 定例会報告

郵便馬車大会


「郵便馬車」


「ドミニオン」


「郵便馬車北部マップ」


「ストロッチ」

熊本ドイツゲームの会 第73回定例会が2008/12/7(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室3で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、17人(男性13人、女性4人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、バトルライン、サンファン、ごきぶりポーカー、 郵便馬車、マンハッタン、カイピラニア、ドラゴンイヤー、ピーパー、 ドミニオン、ペンギンパーティー、ストロッティ、郵便馬車北部マップ です。

当日開催された郵便馬車大会では11名が参加、予選と決勝形式でトーナメント戦で行われました。結果は私、古原が優勝でした!。

今回は初登場ゲームはピーパー、 ドミニオン、ペンギンパーティー、ストロッチ、郵便馬車北部マップの4つでした。

「ドミニオン」は今話題のゲーム。これまでにないタイプのカードゲームといえます。自分でカードを買いながらそれが自分のデッキとなっていくシステム。特殊能力を持つアクションカードやお金カード、そして何の役にも立たないがこれを買わないと勝てない得点カードをうまく組み合わせて購入していきます。プレイ時間も慣れると短くなります。

「ペンギンパーティー」「ストロッチ」はどちらもクニツィアの作品。「ペンギンパーティー」はペンギンのカードをピラミッドにしていくだけなのですが、上の段に行くにつれ置ける種類が少なくなるためどの色を残すかの駆け引きがあり、手軽で面白いゲームです。「ストロッチ」はメディチ三部作の一つ。イタリアの都市を舞台に船で荷物を運びます。悩ましい駆け引きがあるゲームです。

「郵便馬車北部マップ」は今回はお試しプレイで少しだけ行われました。郵便馬車の拡張セット第一弾でドイツ北部を舞台に郵便網を作ります。基本のルールとは違う部分もあるので別のゲームになっているといえるでしょう。基本の郵便馬車よりややプレイ時間がかかるようです。

次回定例会は1/11(日曜)。場所はパレア・会議室2です。その前にパレアフェスタが12/14にあります。これも誰でも参加できます。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ