熊本ドイツゲームの会 定例会報告

サンファン大会


「ル・アーブル」


「トゥイクスト」


「アグリコラ」

熊本ドイツゲームの会 第77回定例会が2009/4/12(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、26人(男性22人、女性4人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たちアクワイア、バケツ崩し、ヴィラパレッティ、ブロックスククノイブクブクハゲタカの餌食コロレットバトルラインハリガリ穴掘りモグラサンファンラミィキューブ、ラックオー、メイクンブレイクウィザード、カイピラニア、カエルの飛び込み大会、アグリコラ、ことば博士ドミニオン、ル・アーブル、トゥィクスト です。

当日開催されたサンファン大会では12名が参加、予選・決勝が4人ゲームで行われ、結果はM氏が優勝でした!。

今回は初登場ゲームはル・アーブル、トゥィクスト、でした。

「ル・アーブル」はフランスの港町を舞台にお金を貯めるゲーム。アグリコラの作者ローゼンベルグの新作でまた長時間ゲームです。カードが多いのでいろいろな展開がありえます。時間はかかりますが要素はアグリコラよりも少なくシンプルになっています。

「トゥィクスト」はアレックス・ランドルフの2人用ゲーム。ペグと呼ばれる棒をボードにさしていく囲碁のような味わいがあるゲームです。

また、そのほかには次回はドミニオン大会ということで、ドミニオンのプレイと7月の大会に向けアグリコラ日本語版のプレイが行われていました。

次回定例会は5/10(日曜)。場所はパレア・会議室2です。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ