熊本ドイツゲームの会の活動

会員制についてはこちら

活動内容の説明

熊本ドイツゲームの会の活動内容のご紹介です。会員になりたい方はよく読んでください。

なお、会員になるということはこれら活動を行えるという他に会の趣旨に賛同し活動を支援するという目的があります。ですから会費はこれら活動以外の普及活動にも有効に使われます。あくまで会員は会の活動を支援するサポーターであることをご理解の上、ご入会ください(熊本ドイツゲームの会は単なるサークルではなくゲーム普及を目指す公益団体です)。

定例会

月に一度開かれるゲーム会です。正会員は無料で定例会に参加できます。地方会員は年に2度まで参加できます。場所はパレアです。詳細は定例会のページを参照。

イベント開催

定例会以外でもボードゲームを遊べるイベントを開催しています。年に4回ほど開いています。場所は熊本市中心ですが、八代でも年に1度開いています。ドイツゲーム競技会など競技会も行っています。開催される予定イベントについては開催予定のページを見てください。

各種イベントへの参加

当会はさまざまなイベントに参加しています。くまもと県民交流館パレアで開かれる「パレアフェスタ」には2004年から参加しています。また、熊本市青年団体絡協議会主催の「OneDayユースフォーラム」にも参加しました。

ゲーム共同発注

ゲームの注文を皆で共同して行います。ドイツゲームは熊本ではほとんど購入できません。そのためネットでの購入が主体です。しかし、ネットでの購入には送料がかかりますし、慣れていない人には面倒です。そこで熊本ドイツゲームの会で会員の注文をまとめて発注します。そうすることで送料を浮かし、またネット注文が出来ない人でも簡単にゲームを買うことが出来ます。

当会はあくまで代理購入するだけであって、仲介料など手数料は全く取りません。ただし、店によって価格が違うゲームもあるのでどのゲームがどのくらいの料金かは発注前は目安でしかわかりませんのでご了承ください。また、店に在庫がない場合などもドイツゲームでは多いため、実際にゲームがいつくるかは確約は出来ません。

ゲームリサイクルシステム

不要になったゲームを当会に提供していただくシステムです。当会に提供していただいたゲームは、定例会での賞品や学校などへの寄付になります。

会誌

当会の会誌はフルカラー8ページの手作りの冊子です。インクジェットプリンタで印刷した物ですのであまり上等な物ではありませんが、内容はゲームの紹介やニュースなどドイツゲームを趣味とする方には必要な情報を取りそろえているつもりです。なお、2003/6まで配布していた「熊本ドイツゲームの会通信」とは形態は同じですが内容が異なります。

会誌は正会員には定例会で配布しています。地方会員、団体会員には郵送で送っています。正会員に郵送で送る費用が捻出できないため正会員には直接配布のみとなります(定例会以外でも希望があればお渡しできます)。定例会に参加できなかったなどで正会員がもらい損ねた会誌はもちろん後でもらうことが出来ます(必ず会員数分作りますので・・)。

会誌とは別に会の活動内容などを書いた「入会のしおり」も配布予定です。

普及活動への参加

熊本ドイツゲームの会は単なるサークルではなく普及団体ですので会員のみでゲームをするわけではなくさまざまな普及活動も行っていく予定です。たとえば、学校や老人ホームなどを訪問しゲーム会を開く、などです。この普及活動を行う際に会員は運営側として参加することが出来ます。これは基本的にはスタッフが行う活動ですが、一般の会員も希望すれば参加できます。

会員イベント

会員のみ参加できるイベントとしては忘年会を年末に開いています。もちろんゲームもします(^^;。その他、会員のみのゲーム会も時々やっています。

会員専用ホームページ、メールマガジン

会員のみ見ることが出来るホームページを開いています。会員にはそのページのパスワードをご連絡します。この会員専用ページでは定例会の写真や大会ランキング、会計の公表などを行っています。また、会員専用メールマガジンでは会員へのお知らせを行っています。


熊本ドイツゲームの会のトップへ