熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ウィザード大会


マオリ


チグリスとユーフラテス


ドミニオン陰謀


マニマルズ


クァート!

熊本ドイツゲームの会 第81回定例会が2009/8/9(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、22人(男性18人、女性4人)が参加されました。ご参加ありがとうございます!

当日プレイされたゲームは、 6ニムトカタンの開拓者たちファンタスミ(ガイスター)プエルトリコブロックスノイセットサンファンクアート!、こんなものどんなもの、 8 1/2、ウィザード、スリードラゴンアンティ、ピーパー、ひも電、マニマルズ、 私の世界の見方、チグリスとユーフラテス、マオリ、ドミニオン陰謀、 ウントチュース です。

当日開催されたウィザード大会では10名が参加、予選が5人・5人、決勝も5人で行われ、結果はTさんが優勝でした!。上位入賞者には10/3のウィザード九州大会への出場権が与えられました。

今回は初登場ゲームはチグリスとユーフラテス、マオリ、マニマルズ、ドミニオン陰謀でした。

「チグリスとユーフラテス」は1997年のゲームでミニゲーム会ではやっていましたが定例会では初登場。クニツィア作の古代メソポタミアを舞台とした陣取り系のゲームでプレイ時間は2時間ほどかかる大作です。

「マオリ」は今年のドイツ年間ゲーム大賞・推薦リストに入った作品。基本は銅鍋屋などと同じシステム。船を動かしてタイルを取っていき、自分の島を作っていきます。軽いゲームながらも考える良作です

「マニマルズ」は動物のゲーム。ある条件(例えば「尻尾がある」、「アフリカに住む」など)を満たす動物を早い者勝ちで取っていきます。

「ドミニオン陰謀」はドミニオンの続編。追加キットではなく単独でも遊ぶことが出来ます。日本語版を今回はプレイしました。

そのほか、久しぶりにお手軽カードゲーム「8 1/2」、次回の大会「SET」、独版アップルトゥアップルというべき「私の世界の見方」などがプレイされました。

次回定例会は9/13(日曜)。第二日曜、場所はパレア・会議室3です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ