熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ラミィキューブ大会


原始の生活


ファクトリーマネージャー


ハバナ


11ニムト


パンデミック

熊本ドイツゲームの会 第87回定例会が2010/2/14(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、32人(男性24人、女性8人)が参加されました。これは最多参加者タイ記録でした。初参加者も8名いらっしゃいました。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 ワードバスケット、マンマミーア、ピット、ファンタスミ(ガイスター)、 ヴィラパレッティ、ブロックス、セット、バトルライン、ハリガリ、 スティッキー、穴掘りモグラ、ラミィキューブ、Q-JET、珍獣動物園、 ウィザード、ズーロレット、プルンプザック、パンデミック、アグリコラ、 ことば博士、ギャラクシートラッカー、ドミニオン、私の世界の見方、 イマジネーション、どうぶつしょうぎ、11ニムト、ファクトリーマネージャー、 原始の生活、チロリアンルーレット、漢字博士No.2、ハバナ、 です。

当日開催されたラミィキューブ大会では11名が参加、トーナメント形式で行われ、結果はTさんが優勝でした!。

今回は初登場ゲームは11ニムト、ファクトリーマネージャー、 原始の生活、チロリアンルーレット、漢字博士No.2、ハバナ、でした。

「11ニムト」は6ニムトのシリーズでカードは似ていますが全く違うルールでプレイされます。手札を早く捨てることが目的のゲームですが、そのためにはいったん手札を増やすという戦略もあります。

「ファクトリーマネージャー」は「電力会社」のシリーズ。工場を運営し、発展させていきます。「原始の生活」はクニツィア作の完全情報公開型のゲーム。原始時代の夏と冬をプレイします。タイルを取って武器を集めてマンモスを狩ります。

「チロリアンルーレット」は子ども向けのゲーム。コマを回してボールを弾き、穴に入ったら得点になります。「漢字博士No.2」は漢字の一部が書かれたカードを組み合わせて漢字を作るゲームです。「ハバナ」はキューバのハバナを舞台としたゲーム。アクションをカードで行い、建物を建設します。

また、「パンデミック」は以前プレイされたゲームですが、日本語版は初めて。世界に広がる疫病を全員で食い止める強力ゲームです。

今回はKAB「5ch」の取材がありました。その模様は3月に放送されるそうです。取材に協力された方、ありがとうございました。ヴィラパレッッティやウォンテッド、ワードバスケットなどをリポーターの方がプレイされました。

次回定例会は3/14(日曜)。第二日曜、場所はパレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ