熊本ドイツゲームの会 定例会報告

レースフォーザギャラクシー大会


レースフォーザギャラクシー


カヴァム


エレメンツ

熊本ドイツゲームの会 第88回定例会が2010/3/14(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、32人(男性26人、女性6人)が参加されました。これは最多参加者タイ記録でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、ヴィラパレッティ、ブロックス、クク、 アップルトゥアップル、ブクブク、ハゲタカの餌食、バトルライン、 ハリガリ、アトリビュート、スティッキー、サンファン、お邪魔者、 ラミィキューブ、Q-JET、ファブフィブ、テキサスホールデム、 ウントチュース、プルンプザック、レース・フォー・ザ・ギャラクシー、 ピーパー、ことば博士、ファウナ、熟語トランプ、どうぶつしょうぎ、 海賊ブラックの決闘、チロリアンルーレット、エレメンツ、ディクシット、 カヴァム です。

当日開催されたレースフォーザギャラクシー大会では11名が参加、トーナメント形式で行われ、結果はIさんの初優勝でした!。

今回は初登場ゲームはエレメンツ、ディクシット、 カヴァムでした。

「エレメンツ」は役を作っていき勝負するタイプのカードゲーム。1枚ずつ出していくので相手が何の役を出そうとしているのかを見ながら自分も出していく必要があります。

「ディクシット」はフランスのコミュニケーションゲーム。さまざまな絵が描かれたカードがあり、親が出したカードは何のかを当てます。美しいイラストのカードが特徴です。

「カヴァム」は宝石を採掘して売るゲーム。今回プレイされた中では一番長時間だったでしょうか。2時間以上かかっていたようです。

また、今回はジーピーのポーカーチップを使ってテキサスホールデムを何回か行いましたが、やはりチップがいいと何がゲームが楽しいですね。テキサスホールデムはレギュレーションがいろいろあるのでゲーム会用にやりやすい方法をまとめたいと思います。

次回定例会は4/11(日曜)。第二日曜、場所はパレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ