熊本ドイツゲームの会 定例会報告

バトルライン大会


指輪物語・対決


バトルライン

  
ディアボロに架ける橋

熊本ドイツゲームの会 第96回定例会が2010/11/07(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室8で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、25人(男性20人、女5人)が参加されました。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、ワードバスケット、ファンタスミ(ガイスター)、 プエルトリコ、ブロックス、ブクブク、バトルライン、スコットランドヤード、 郵便馬車、テキサスホールデム、メディチ&ストロッツィ、ウィザード、 クルード、ディアボロに架ける橋、アグリコラ、ギャラクシートラッカー、 ドミニオン、ファウナ、エレメンツ、トリックマイスター、指輪物語〜対決〜、 デックビルド・ガンダム でした。

当日開催されたバトルライン大会では15名が参加、トーナメント形式で争われました。結果はMさんが優勝、年間1位を大きく近づける勝利でした!

今回は初登場ゲームは「指輪物語〜対決〜」、「デックビルド・ガンダム」でした。

「指輪物語〜対決〜」はクニツィア作の2人用ゲーム。指輪物語の世界を舞台としています。今回はバトルラインも2人用でしたが、他に「ガイスター」「ディアボロに架ける橋」や「メディチ&ストロッツィ」など2人用もよくプレイされました。

「デックビルド・ガンダム」はガンダムがテーマで、システムはドイツゲーム・ドミニオンのデッキ構築型ゲームを採用したもの。限定生産で販売されたものです。


今回はそのほかに次回の大会ゲームである郵便馬車や、当会ではすぐ犯人が捕まってしまうスコットランドヤードなどがプレイされていました。

次回定例会は12/5(日曜)。第二日曜、場所はくまもと県民交流館パレア会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ