熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ウィザード大会

ラリーマン

アセンション

アークキング

熊本ドイツゲームの会 第104回定例会が2011/07/10(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、31人(男性27人、女4人)が参加されました。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、プエルトリコ、ヴィラパレッティ、ノイ、セット、 穴掘りモグラ、サンファン、お邪魔者、ラミィキューブ、ピラニアペドロ、 ポラリティ、ウィザード、交易王、アグリコラ、レース・フォー・ザ・ギャラクシー、 ピーパー、私の世界の見方、ファウナ、海賊ブラックの決闘、 デックビルド・ガンダム、ゴールド、ウルル、髑髏と薔薇、もんじろう、 ダチョウサーカス、アセンション、ラリーマン、アークキング、 電力会社 日本マップ、ポンコツペイント、くにとりっ! でした。

当日開催されたウィザード大会では16名が参加、予選4名1テーブルで1位が決勝に進出する方式で行われました。結果はSさんが優勝でした!

今回は初登場ゲームは ダチョウサーカス、アセンション、ラリーマン、アークキング、 電力会社 日本マップ、ポンコツペイント、くにとりっ! の8つでした。

今回はゲームマーケットで購入されたゲームが登場。「ダチョウサーカス」ダチョウのサーカス芸人がテーマのカードゲーム。「アークキング」は失われた王国の再建を目指すファンタジー系カードゲーム。「ポンコツペイント」は絵で相手に伝えるゲームで、できるだけ線の数を少なくすることを目指します。

「アセンション」はデッキ構築型のゲームで日本語版が登場しており、今回はその日本語版がプレイされました。

ラリーマン」はラリーをテーマとしてレースゲーム。本格的なレースが楽しめます。

そのほか、最近登場した「髑髏と薔薇」が何回かプレイされました。

次回定例会は8/7(日曜)。第二日曜、場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ