熊本ドイツゲームの会 定例会報告

アグリコラ大会

ネコとねずみの大レース

革命万歳

フンタ

熊本ドイツゲームの会 第107回定例会が2011/10/16(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、39人(男性31人、女8人)が参加されました。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 6ニムト、カタンの開拓者たち、ワードバスケット、ファンタスミ(ガイスター)、 クク、バトルライン、穴掘りモグラ、サンファン、お邪魔者、スコットランドヤード、 ラミィキューブ、禅道、Q-JET、ピラニアペドロ、ブロックスデュオ、コークス、 ウィザード、パトリツィア、アグリコラ、ドミニオン、コードオメガ、 デックビルド・ガンダム、世界の七不思議、髑髏と薔薇、もんじろう、 レジスタンス、ねことネズミの大レース、ロウボート、51番目の州、革命万歳、 フンタ でした。

当日開催されたアグリコラ大会では16名が参加、予選4名1テーブルで1位のみが決勝に進出する方式で行われました。結果はMさんが優勝でした!

今回は初登場ゲームは ねことネズミの大レース、ロウボート、51番目の州、革命万歳、 フンタ の5つでした。

「ねことネズミの大レース」は子供用のゲームで、ネズミがネコから逃げながらチーズを取ります。ネコからどこまで逃げてチーズを取るか、度胸を試されるゲームです。

ロウボート」はトリックテイキングのカードゲーム。2〜4人まで遊べますが基本は2人のようです。

51番目の州」は荒廃した世界を舞台とした、カードゲーム。プレイ時間も60分以上です。

「革命万歳」はクニツィア策のカードゲーム。3〜5人で10分ほどで終わります。

そのほか、禅道、Q-JETも久しぶりにプレイされました。

次回定例会は11/13(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室3です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ