熊本ドイツゲームの会 定例会報告

世界の七不思議大会

マンハッタン

ベルフォート

ベルフォート

K2

キングオブトーキョー

熊本ドイツゲームの会 第108回定例会が2011/11/13(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30~20:30まで開かれました。当日は、44人(男性34人、女10人)の過去最多人数の参加でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 6ニムト、カタンの開拓者たち、ワードバスケット、プエルトリコ、 ヴィラパレッティ、ブロックス、クク、ブクブク、ハゲタカの餌食、 ハリガリ、アトリビュート、スティッキー、サンファン、お邪魔者、 スコットランドヤード、ウボンゴ、マンハッタン、テキサスホールデム、 ケイラス、ストーンエイジ、ピーパー、くるりんもぐら、ドミニオン、 ファウナ、どうぶつしょうぎ、デックビルド・ガンダム、世界の七不思議、 髑髏と薔薇、ねことネズミの大レース、テディメモリ、ベルフォート、 カルカソンヌ2、キングオブトーキョー、K2、プラトーX、ルーンエイジ でした。

当日開催された世界の七不思議大会では20名が参加、予選4名1テーブルで1位のみが決勝に進出する方式で行われました。結果はSさんが優勝でした!

今回は初登場ゲームは ベルフォート、 カルカソンヌ2、キングオブトーキョー、K2、プラトーX、ルーンエイジ の6つでした。

ベルフォート」はエッセン2011で発表された新作ゲーム。建物を建設してエリアの支配を行います。

「カルカソンヌ2・原始の営み」はドイツ年間ゲーム大賞・カルカソンヌの続編。原始時代を舞台に地形タイルを配置し、種族コマや小屋を配置します。

「キングオンブトーキョー」は東京を舞台とした怪獣のゲーム。ホビージャパンにより日本語化されています。ダイスゲームで、ダイスを振って点数や特典を得ます。東京に進出した怪獣は総攻撃を受ける代わりに、逆に全怪獣を攻撃でき、ハイリスクハイリターンです。

「K2」はポーランドの登山ゲーム。世界2位の高峰K2に登ります。「プラトーX」はブロックを置いてそこに自分のコマを配置していくアブストラクト的なゲーム。「ルーンエイジ」はルーンバウンドの世界を舞台としたデッキ構築型ゲームです。

そのほか、マンハッタンやスコットランドヤードなど、大人向けゲームを子供たちがプレイしていました。やや難しかったかもしれませんが、楽しんでいたようです。

次回定例会は12/18(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室7です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ