熊本ドイツゲームの会 定例会報告

バトルライン大会

熊本ドイツゲームの会 第111回定例会が2012/02/12(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、41人(男性30人、女11人)の過去2位の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、ワードバスケット、ピット、プエルトリコ、ヴィラパレッティ、 ブロックス、クク、ハゲタカの餌食、セット、バトルライン、スティッキー、ハリガリ 穴掘りモグラ、ラミィキューブ、珍獣動物園、テキサスホールデム、ウィザード、 ジキルとハイド、ピーパー、ドミニオン、ファウナ、どうぶつしょうぎ、 髑髏と薔薇、ダチョウサーカス、ねことネズミの大レース、イチゴリラ、 ホテルサモア、ヘリガリ、クリーチャーズ でした。

当日開催されたバトルライン大会では16名が参加、トーナメント戦を行いました。。結果はUさんが優勝でした!

今回は初登場ゲームは ホテルサモア、クリーチャーズ の2つでした。

「ホテルサモア」はサモア島でのホテル経営ゲーム。アークライトから日本語化されて発売されています。

「クリーチャーズ」はカードの組み合わせで動物を作り競うゲーム。動物のイラストや名前もカードの組み合わせで決まるのが面白いところです。

そのほか、久しぶりにプレイされた「ピット」も非常に盛り上がっていました。

次回定例会は3/11(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ