熊本ドイツゲームの会 定例会報告

テキサスホールデム大会

熊本ドイツゲームの会 第112回定例会が2012/03/11(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、33人(男性28人、女5人)の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カルカソンヌ、ファンタスミ(ガイスター)、ヴィラパレッティ、ブロックス、 操り人形、ノイ、ハゲタカの餌食、セット、ハリガリ、王と枢機卿、サンファン、 サンクトペテルブルグ、スコットランドヤード、ジェノバの商人、 テキサスホールデム、ウィザード、アグリコラ、ドミニオン、ファウナ、 どうぶつしょうぎ、デックビルド・ガンダム、ヒットマンガ、世界の七不思議、 もんじろう、ダンジョンレイダース、ねことネズミの大レース、クワークル、 フライデー、ひとにぎりのペンギン、カタンの航海者、キューバ、 でした。

当日開催されたテキサスホールデム大会は初めての開催で14名参加、結果はUさんが優勝でした!

今回は初登場ゲームは クワークル フライデー ひとにぎりのペンギン カタンの航海者 キューバ の5つでした。

「クワークル」は昨年のドイツ年間ゲーム大賞。パズル的なゲームで、同じマークまたは色を繋げることで得点を得ていきます。「フライデー」はロビンソンクルーソーをテーマとした1人用ゲーム。ロビンソンを助けます。

「ひとにぎりのペンギン」は動物のダイスを使ってお金を稼ぐゲーム。「カタンの航海者」はカタンの拡張セットで、カタン島から海を渡り別の島に行くことができます。

また、今回は定例会後に会員総会が行われ、来年度予定、余剰金の使用用途などについて話し合われました。結果、100回記念会として、今年の9月定例会は午前中から開催ということになりました。

次回定例会は4/8(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ