熊本ドイツゲームの会 定例会報告

世界の七不思議大会

熊本ドイツゲームの会 第116回定例会が2012/07/08(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、39人(男性31人、女8人)の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、ワードバスケット、マンマミーア、ミシシッピークイーン、 カルカソンヌ、ファンタスミ(ガイスター)、ブロックス、レーベンヘルツ、 ハイパーロボット、バトルライン、アルハンブラ、ハリガリ、穴掘りモグラ、 サンファン、ラミィキューブ、Q-JET、フリックスミックス、フィニート、 アグリコラ、ピーパー、ドミニオン、ハギス、世界の七不思議、髑髏と薔薇、 ダンジョンレイダース、ねことネズミの大レース、クワークル、 ワードバスケットキッズ、ぴっぐテン、バトルグラウンド、ベガス、 アーキテクトン、41、トレインズ でした。

当日開催された世界の七不思議大会は20名参加、5名ずつ4テーブルで予選を行い、勝者が決勝に進出する形で行いました。優勝はMさんでした。参加いただいた方、ありがとうございました!

今回は初登場ゲームは バトルグラウンド、ベガス、 アーキテクトン、41、トレインズでした。

バトルグラウンドはファンタジー系の戦闘をシミュレートしたゲーム。カードを使いますがミニチュアゲーム的な雰囲気です。ベガスはダイスを使ったゲームで、今年のドイツ年間ゲーム大賞にノミネートされています。41はトランプの2人用ゲームです。

次回定例会は8/5(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ