熊本ドイツゲームの会 定例会報告

サンファン大会

熊本ドイツゲームの会 第119回定例会が2012/10/14(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、41人(男性31人、女10人)の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 マンマミーア、ブロックス、操り人形、ロストシティ、ハゲタカの餌食、 コロレット、ハイパーロボット、穴掘りモグラ、サンファン、ラミィキューブ、 ゲシェンク、ラックオー、ナイアガラ、ウィザード、フォッペン、アグリコラ、 ピーパー、チロリアンルーレット、インシディアス7、世界の七不思議、 髑髏と薔薇、レジスタンス、キングダムビルダー、サンダーストーン、クラック、 シープランド、リサイクル、村の人生、ろっかくしょうぎ、 ヴァンチェンタンチェン でした。

当日は開催されたサンファン大会は12名参加、3テーブルで予選を行い、勝者と2位のうち惜敗率1位の計4名が決勝に進出する形で行いました。優勝はゲームフィールド店長さんでした。参加いただいた方、ありがとうございました!

今回は初登場ゲームは クラック シープランド リサイクル 村の人生 ろっかくしょうぎ ヴァンチェンタンチェン でした。

「クラック」は子供用のゲーム。ダイスを振りそのマークを集めます。タイルがマグネットになっているので集めるのも楽しいです。ダイス目によっては何でも良いので集める、ということも。すぐ終わります。

「ろっかくしょうぎ」は当会にも参加される熊本在住のゲーム作家・梅田さんの最新作。前作「じゃんけんしょうぎ」に続き学研から発売され、全国の書店・玩具店で販売されています。六角形のへクスでの将棋的ゲームで、方向の転換ができるということとコマの強さによって取れないコマがあるところが特徴です。

次回定例会は11/3(土曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ