熊本ドイツゲームの会 定例会報告

バトルライン大会

熊本ドイツゲームの会 第123回定例会が2013/02/10(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、37人(男性28人、女9人)の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 ワードバスケット、ブロックス、ブラフ、サンクトペテルブルグ、ラミィキューブ、 ラックオー、ウィザード、ズーロレット、魔法にかかったみたい、ドミニオン、 ル・アーブル、どうぶつしょうぎ、チロリアンルーレット、魔法のラビリンス、 世界の七不思議、髑髏と薔薇、ねことネズミの大レース、キングダムビルダー、 村の人生、テレストレーション、赤ずきんは眠らない、ハートオブクラウン、 レガシー、ZAN、ダンジョン でした。

当日は開催されたサンクトペテルブルク大会は16名参加、4名4テーブルで分かれ優勝は私古原でした。参加いただいた方、ありがとうございました!

今回は初登場ゲームは ハートオブクラウン、 レガシー、 ZAN、 ダンジョン でした。

「ハートオブクラウン」はドミニオンを元にしたゲーム。最近はドミニオンのデッキ構築型のゲームがとても多くなっています。

「ZAN」は「BANG!」を日本テイストにし追加ルールを加えたもの。日本が舞台ですがベルギー製です。「レガシー」は「時の歯車」という副題が付いており、過去に戻って発明を有効にするゲームです。

次回定例会は3/17(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ