熊本ドイツゲームの会 定例会報告

ブラフ大会

熊本ドイツゲームの会 第124回定例会が2013/03/17(日曜)にくまもと県民交流館パレアの会議室2で13:30〜20:30まで開かれました。当日は、39人(男性28人、女11人)の参加者数でした。ご参加ありがとうございました!

当日プレイされたゲームは、 カタンの開拓者たち、カルカソンヌ、ブロックス、ブラフ、バックギャモン、 ラミィキューブ、禅道、コークス、ウィザード、クルード、フォッペン、ピーパー、 ドミニオン、ファウナ、魔法のラビリンス、世界の七不思議、髑髏と薔薇、 レジスタンス、トロルマスター、キングダムビルダー、テレストレーション、 赤ずきんは眠らない、カラーラ、キーフラワー、ZAN、ゴォースト、 おばけキャッチ、インシュ、ドージェ、Senji、タラット でした。

当日は開催されたブラフ大会は12名参加、6名2テーブルで分かれ2名が決勝進出、優勝はMさんで年間優勝を決めました!おめでとうございます! 参加いただいた方、ありがとうございました!

今回は初登場ゲームは ゴォースト!、 おばけキャッチ、 インシュ、 ドージェ、 Senji、 タラット でした。

「ゴォースト」はマジック・ザ・ギャザリングの作者・ リチャード・ガーフィールドが作成したカードゲーム。ルールは簡単ながら独特の味わいがあり、やりかまないと面白さがわかりにくいゲーム。

「おばけキャッチ」は認識系ゲーム。条件にあった物を素早く取ります。子供向けですが大人も楽しめるゲーム。

次回定例会は4/14(日曜)。場所はくまもと県民交流館パレア・会議室2です(定例会のページ参照)。初めての方でも気軽に参加できる会ですので、ふるってご参加ください!。



レポートトップ